Item

[雑誌]BMM2016年2月号「伝達の仕組み化」

2月号は・・・

「伝達の仕組み化」の特集!


経営者のやりたいを応援する
経営情報マガジン!


発行するたびに、進化し続けています!



早いもので2016年も残り11ヶ月です!笑

大きな企業や芸能界で

不祥事と言われる報道が相次いでいます。



その根本を解決するものは

やはりコミュニケーションではないでしょうか。



そこで、2月号は・・・

コミュニケーションにおいて重要になってくる

「伝達の仕組み化」
の特集です!




↓ ↓ ↓ ↓

 『コミュニケーション・伝達を仕組み化する』

経営者に、社内のコミュニケーション、外部のお客様に対する伝達などどうすると良いか?

杜の質問に対し

仕組み化すると、段取りが一段とやりやすくなります。

仕組み化する目的は、3つあると考えています。

1.習慣化、継続するため

2.忘れないため

3.標準化(誰もが使えるように)

この3つは、裏を返すと、人間が苦手なものなのです。

仕組み化をしてこないときには、

「あーまた出来なかった」

「また、忘れた」のように出来ないと自分を傷つけ

しばらくショックで次の行動に移せないことが良くありました。

自動車エンジニアの時に、業務として研究していた

「人に頼った管理は、必ずミスが起きる」

だから、仕組み化しないといけないということを日々やっていたのです。

なかなかうまくできない部分を自分の生活でも使ったら良いのでは?と、思いいろいろ仕組み化をし出したのです。

その結果、まだまだ満足行くレベルではないですが

経営者勉強会も、毎月異なるテーマで、14年続けることが出来

メルマガも、毎日発行するようになってから、7年以上になります。

だから、苦手なことを克服するのに、

仕組み化は非常に使えます。

仕組み化するには、3つのポイントがあり・・・・

↓ ↓ ↓



続きはBMMで\(^o^)/







内容は、、、

○気になるニュース「ユニコーンは、アメリカ・中国がトップ!?

○「こいつはできる!と思われる今時の段取り術」

 コミュニケーション段取りの仕組み化
○社内でのコミュニケーションをより良くするための

 トップ(リーダー)とNo2(サブリーダー)の役割の違い
○『側近学』

チームの成長のカギを握るサブリーダーのための学問

○最近の訪問地

「死海という極上保養地で思う、条件がそろっていると努力がなくなる!?」

○野田コラム

「うまくいく経営者は、たった2つのことをやり抜いた人?」

○デザインコラム「伝わるフォントの選び方」

○映像コラム「音楽を使わず音を楽しむ映像」

○経営者のお役立ち情報「宝塚歌劇団のモットー、ご存知ですか?」

○お客様の真意をくみ取るPOP♪

○本日の名刺・格言

○為替・株価・長期金利 −データを見る−





などなど情報満載でお届けします。
¥ 540

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 500円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価

  • 野田の人気講演「心と財布が温かくなる経済学」待望のDVD化!

    野田の人気講演「心と財布が温かくなる経済学」待望のDVD化!

  • 野田への最も多い質問「好きなことで稼ぐ方法」のセミナーをDVD化!

    野田への最も多い質問「好きなことで稼ぐ方法」のセミナーをDVD化!

5,000円以上のお買い物で 送料無料 ※決済画面で送料0円を確認下さい

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド